決める夜にはタダシップ!シアリス投与と一緒の効き目



コピーだけど人気な薬

タダシップとは、2007年に誕生したばかりのシアリス錠の後発薬として低価格で同一成分、効き目を持つED治療薬として後発薬の位置づけで販売を行っており、2016年現在に至るまでに副作用による重大な事故等の報告はなく安全性等が確認されているタダラフィルを用いているので同様の副作用となり1/10程の薬価で投与する事の出来る薬になるので投与を希望する方も多いですが、国内のみならず製造国以外では未承認の薬とされているので医療機関での取扱も無く輸入によってしかタダシップの購入方法はありません。

またシアリスは現在でも特許の権利が付着した薬になるので通常後発薬の販売は認められ無いのですが、これには国際事情が関係しており印度が製造元になり、この国は国際条約に加盟していない為に期間中に有る無い関わらず後発薬の製造を行う事ができ、また開発費用がほとんどかからない状態で販売が出来るので低価格での販売を行う事が出来ます。

その為、正確にはコピーという位置づけが正しく、良くない物の様に聞こえますが製造技術も高くED治療薬に限らず様々なコピー製品を誕生させている国になり、発展途上国等では印度製造の薬は欠かす事の出来ない薬になります。

成分同一、用量も同量の20mgになり作用に異なる点は無く、勃起抑制酵素ホスホジエステラーゼを阻害する事で血管拡張の物質cGMPの有効性を高める事で多量の血液を陰茎海綿体に輸送する事が出来る様になり、血流改善作用により挿入は十分な硬度まで到達させる事ができそれを行為中に維持する事も出来る様になります。

また36時間の有効時間を持つので週末等に投与すれば日曜日まで効果を持続させる事も出来るのでED治療薬として画期的であり他の薬剤には無い特徴になり、性交に幅を持たせ双方が好きな時に性交に及ぶ事ができ、時間の心配を必要としないので多少は精神への負担を軽減させる事が出来ます。

タダシップの投与するのであれば上記の点も含め医師に一度相談してから投与する事も可能ですので、気になる点が他にもあれば先発薬シアリスと同様に不安感を抱く事無く納得して内服出来る様にして下さい。